お問い合わせはこちら

地域ブランド戦略研究所
〒650-0011
神戸市中央区下山手通5丁目1番5号
繊維会館601号室
tel 078-341-8975
fax 078-341-7725
e-mail info@chiikibrand.net
 

地域ブランド研究会 (毎月開催)

■第18回
講演者:

 須磨を西海岸化し隊 隊長 及び 株式会社 I LOVE 須磨
 代表 尾崎秀則 氏

テーマ:
 ワクワクでまちづくりが加速する。須磨が目覚める!
日時:
 2010年1月15日(金)  18:30〜20:30


今年最初のゲストスピーカーは「須磨を西海岸化し隊」隊長で、株式会社I LOVE 須磨代表の尾崎秀則 氏をお迎えし、須磨での街づくりの取り組みについてご講演頂きました。

須磨を1年中明るくハッピーで西海岸のように能天気な街にしたい!」須磨は「源平合戦」にまつわる数々の史跡があり、また海と山が接近した恵まれた地形で何よりも夏のシーズンには海水浴場に人がたくさんが集まります。一方で春・秋・冬をどうするのか?須磨には資源が豊富にあるが、十分活用されていない。須磨をもっと売り込みたい。若い世代にアピールできていない。若い人たちにもっとまちづくりに参加してほしい...等、須磨を愛する想いが「須磨を西海岸化し隊」の活動から伝わるようです。

そんな想いから「須磨水ぷくぷくサイダー」の開発、「須磨楽博」、須磨夜景プロジェクト」など幅広く、大変面白い活動をされています。

そのような活動の発想はどこから来るのでしょうか?

今回のご講演につきまして、事前に送付頂きましたテーマと概要は以下の通りです(原文通り)。

■テーマ

「ワクワクでまちづくりが加速する。須磨が目覚める!(ちょっとアホ理論)」

■概要

「地域活動」「地域活性化」「まちおこし」...そんな堅苦しい言葉は一旦横に置いておいて、須磨を西海岸化し隊がまず最初に掲げたのは「須磨のプロジェクトX(エックス)」だった。一見すると冗談のように見える妄想レベルの目標。それをビジュアル化して、動画にして、そして大まじめに熱く語る。

いわゆる「普通のまちおこし」、「どこかで見たようなまちおこし」とは一線を画し 、テーマは「ちょっとアホからはじまる地域愛」。

「ちょっとアホ」とはいったい何なのか?

「ちょっとアホ」でまちが元気になるのか?

そんな、須磨が只今取り組んでいる「ちょっとアホ理論」を熱く、熱く、暑苦しくお話しさせて頂きます。「ちょっとアホ」は、ちょっとスゴイ。

※ご参考サイト

  ・須磨を西海岸化し隊ホームページ
   http://www.sumap.net/